「うちの家紋ってなんだっけ?」と思った時の我が家の家紋の調べ方。その1

「この紋所が目に入らぬか!」

でジャジャーンとお出ましご存知水戸黄門の印籠。小さい頃は、家紋というと水戸黄門の印籠のことだとばかり思っていませんでした?

恥ずかしながら私も「家紋=水戸黄門=葵の御紋」でした。

とはいえ、普段意識されない家紋も結婚や法事などの冠婚葬祭の際、「あれれ我が家にも家紋ってあるんだ」「で、うちの家紋ってなんだっけ?」となって、家紋を調べるきっかけになるのでしょうね。

私も数年前、ちょっとしたきっかけから「うちの家紋ってなんだっけ」で調べることになりました。

さて、どこから手をつけるべきか?

最初は苗字から調べる?のかなぁと思ったりもしたけど、同じ苗字でも複数の家紋が該当することがあるとか。色々本も出ているので、それで調べるのかもとも思いましたが、それはそれで大変そう。

そこで、やはり一番早いのは、親に聞け!ですよね。

ありがたいことに何せ紋付袴世代の両親が健在だからこそではありますが、さすがに知っていました。いそいそと家紋帳なるものを持ってきて、

母「この、丸に隅立て四つ目や。丸のあるやつやで。」

私「へ〜、なかなかシンプルな形状で、かっこいいやん」とあっさり解決。

ていうか、なんだこの本は?めちゃくちゃたくさんの「家紋」がある。とそちらにもびっくりしました。

「家紋を知りたい」と思ったら、まず両親や祖父母に直接聞いてみると良いでしょう。
でも、両親や祖父母に聞けない状況だったり、聞いても「わからない」と言われてしまったら?

そんな時は「お墓参りに行けば良いよ」と母。なるほど。では久しぶりにお墓まいりにでも行ってみようかな。

というわけで…

家紋を知りたい、家紋を調べたいと思ったら…まずは

(1)両親や祖父母に聞いてみる。

(2)お墓まいりに行ってみる。

どうです?あなたの家紋わかりました?

もし両親にも聞けない、お墓もわからない場合の調べ方は次回で。